スポンサーサイト

2017.01.22 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています



    Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来

    花粉症の新治療法、レーザー治療に挑戦(体験談1)

    2007.01.24 Wednesday

    0
      お正月が終わると、毎年、憂鬱な気分になる。
      もうすぐ花粉症の季節がやってくるからだ。

      花粉症は、本当につらい。
      鼻水がとまらず、目がかゆくなり、薬を飲むと眠くなる。

      花粉症の対策は、いつもとってきた。それでもつらい。
       .泪好をする。地味なようで一番効果がある。
       ∋堡里量瑤任呂覆、病院の薬をはやめに飲み始める。
       L椶鮴う薬(アイボンなど)を使う

      そこで、私はネットで調べた新しい花粉症の治療法にチャレンジすることにした。
      レーザー治療である。鼻の粘膜をレーザーで焼くことで症状がおさえられるという。

      この治療法を聞いたとき、はじめは、あやしいと思った。
      しかし、インターネットで検索して情報を集めると、大学病院などでも実施している方法で、個人差があり、まれに効果のない場合もあるが、副作用や鼻にあたえる悪影響はほとんどないこと、アレルギーをなくすことはできないが症状を抑えるには有効なことがわかった。


      レーザー治療の有効率は80%以上とのこと。個人差があり、効果が7年以上つづく人もいれば、2年で効果がなくなる人も2割いるとのこと。
      それでも、あの苦しみを考えれば、本当に効くのであれば、毎年うけてもいいと期待して望んだ。

      ただし、ネットで検索すると、社会保険が利用できる病院と、保険が効かないレーザー治療の病院があることがわかった。
      やはり保険が使える病院を選ぶことが重要だろう。

      私は、ネットで比較した結果、川崎市宮前区の病院を選んだ。
      1月中旬、初診の予約の電話をいれる。この病院は、電話が自動音声による予約システムになっていて、1月17日(水)9時に予約。

      当日、耳鼻咽頭科の病院を訪れる。
      8時45分に病院に着くと、すでに6組の患者が待っていた。
      9時10分に診察をうける。レーザー治療希望と伝えると、簡単に鼻と口の中を医師がみて、レーザー治療の説明。5分ほどで終わる。
      レーザー治療は本来、2回おこなう必要があること、数年で効果がなくなるので、その時は再度、レーザー治療が必要だと教わる。
      そして、レーザーによる花粉症治療は本来であれば、5月〜11月までには治療を開始しないといけないこと、今からだと2回のレーザー治療は無理なので、今年は1回だけにすること、それでもやらないよりは効果が大きいことを説明された。
      レーザー治療の希望者が多く予約がびっしりで、レーザー治療の実施日は、1週間後の午前9時しか空いていないということ。その日時で予約する。
       
       1回目 診察料820円

      ーーーーーーーーーーーーーーーー

      1月24日(水)
      予約しておいた、花粉症治療のレーザー治療をうけに、耳鼻咽頭科の病院の隣にあるレーザー治療専用のクリニックへ行く。

      病院に着くと、すぐ中に案内された。
      マッサージチェアがあり、すぐに鼻に麻酔をかける作業がはじまった。
      鼻に麻酔といっても注射をうつわけではない。
      麻酔液のしみこんだ綿棒を、片側に2本ずつ、5分間入れられる。
      麻酔液が鼻からのどに伝わり苦かった。(飲んでも問題ないらしい)
      5分が、とても長く感じられた。


      次に、麻酔液にひたした小さなガーゼを、片側に3枚ずつ15分間入れる。
      この15分の間は、マッサージチェアが肩や腰をもんでくれて、けっこう快適な時間だった。歯医者で歯を抜くときの麻酔のような感覚だった。

      麻酔が終わると、別室で、レーザー治療がおこなわれた。
      治療は、イスにすわったままの姿勢でおこなわれた。
      万が一、レーザーが目に入ると危険ということで、メガネをつけさせられる。
      そして、医師が鼻にレーザーが照射される細い棒をいれて、鼻の粘膜を焼く。
      麻酔にむらがあるらしく、たまに少しあったかく痛い?と感じることもあったが、99パーセントは何も感じないまま終わった。

      この病院では、治療の前に丁寧に説明があり安心して治療がうけられた。
      レーザーの照射自体は5分もかからずに終わる。
      治療後、小型カメラで鼻の内部の様子をモニターで見せてくれる。

      粘膜が白く焼けており、場所によってはコゲ、焼けておらず赤い部分ものこり、1カ所だけ小さな出血があったが、「今回はとても良くできた」と医師が言っていた。
      医師の説明によると、全体をムラなくレーザーでやくことは人間の手作業でやるには不可能であり、ムラのないように全体を繰り返しレーザー照射すると鼻にダメージが大きく有害なので、少し間をおいて2回くりかえすことで完全に仕上げるらしい。

      私の場合は受診した時期が遅く、もう花粉が飛び始めてしまうので、2回目を2月にやるのは逆効果のため、来年の10月〜年末までに再度、レーザー治療をうけるようにすすめられた。

      この治療方法の難しいとことは、治療後、数日から1週間は逆に鼻の調子が一時的に悪くなることらしい。そのため花粉が飛んでからだと症状が悪化するので、花粉シーズンはレーザー治療はできない。治療後、粘膜を焼いた部分に、かさぶたができ、それがはがれるなどして、その間に微量の出血や、鼻水、鼻づまりがおきるらしい。まれに微熱がでる場合もあるらしい。
      念のためと、痛み止めと、鼻水の薬を処方される。
      (普通は痛み止めだけだが、私は鼻水がおおいので、鼻水の薬も処方された)

       9時からはじまり、9時45分には会計が終わった。
       隣の薬局で処方してもらい、全部で1時間だった。

       2回目 診察料・治療費 5870円
           薬代       430円

      --------------------------------------------


      ちなみに薬は、おそらくこの病院の系列であろう薬局でもらったが、ジェネリック薬品を希望するか聞かれてジェネリック薬品の選択したので安く済んだ。

      もともと日本の薬は高いと言われている。
      薬を開発したメーカーが、その特許をもとに生産を独占して価格をつりあげているためである。しかし、同じ成分・効能の薬でも、20年〜25年経つと特許がきれ、他のメーカーも、同じ成分・効能の薬を安い価格で生産できるようになる。これがジェネリック薬品である。病院によっては製薬会社と癒着しておりジェネリック薬品を使わない病院もある。インホームド・コンセント(説明と同意にもとづいた医療)と、ジェネリック薬品の使用という2つは、病院を見極める1つの基準として重要だと思う。

      痛み止めの薬の価格比較

      (従来の薬品)
      ロキソニン錠     1錠の本人負担 35円 (保険適用後)

      (ジェネリック)
      ロキソプロフェン錠  1錠の本人負担 14円 (保険適用後)

      今日、レーザー治療をうけ、10日〜14日後に再度、来院にして診察をうけることになる。
      まだ効果はわからない。
      後日、花粉が飛散しはじめたら結果の体験談をブログで報告します。





      (追記)
      花粉症の悩みにつけこんだ健康食品、乳酸菌、お茶、関連グッズなど、ほとんど効かないのに高額で売られている商品がめだちます。私もいくつか昨年、使用しましたが効果はまったくありませんでした。1万円以上のお金を無駄にしました。(想定内でしたが)

      花粉症には、睡眠、栄養のバランス、ストレス解消は大切ですが、健康食品類では花粉症は解決しません。もし、そんなにすばらしいものが本当にあれば、医薬品として認められ、保険の対象になるはずですよね。
      医薬品と認められない程度のものだから、健康補助食品なのです。
      おおげさな広告や、営利目的のブログに気をつけましょう。

      花粉症の負担軽減を考えるならば、あくまで医者と医薬品に頼るべきです。
      それ以外では、マスクを除いて、ほとんど効果が薄いものばかり(しかも値段は高い)

      あまりにも、いいかげんな情報がおおすぎます。


      STORE-MIX



      Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来

      スポンサーサイト

      2017.01.22 Sunday

      0


        Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来
        コメント
        私のブログへのコメントありがとうございます!
        私もレーザー治療を考えていたのですが、来年まで待ったほうがいいようですね。
        今は甜茶でなんとかしのげていますが・・
        鼻炎の薬は眠くなってつらいですよね。
        また遊びに来ます!
        • by RUKA
        • 2007/01/24 2:45 PM
        コメントありがとうございました!
        ここまで詳細を書いてくださっていると
        安心してできそうです★
        鼻レーザーは良いとは聞いていましたが、
        実際周囲に受けた人がいなかったので・・・

        早速予約してみます!^^
        有難うございました★
        • by 絢子
        • 2007/01/24 3:56 PM
        こんにちは。Mr.くろぱんださん。
        ご訪問及び、コメント、ありがとうございます。
        花粉症について、いろいろと勉強になりました。
        また遊びに来ます。さようなら。
        はじめまして!
        コメントありがとうございました。
        レーザー治療についてとてもよく分かりました。
        症状が重く辛い思いをしている方にとっては
        選択肢の一つですね。
        • by hikari
        • 2007/01/24 11:28 PM
        はじめまして
        ご訪問ありがとうございました

        レ−ザ−治療についても 承知しています
        が後ほどゆっくり拝読させていただきます

        私のブログは私的な部分と仕事関連の部分
        が混在しています、花粉症関連の部分は
        仕事関連で、実際の内容の一部だけを
        カキコしてあります

        花粉症の方には辛い季節になりますが
        注意して、乗り切っていけるようにと
        お祈りいたします
          by ボタン
        • by さくらのボタン
        • 2007/01/25 12:35 AM
        先日は、私のブログにいらして頂いて、ありがとうございました。
        レーザー照射の治療法、とある雑誌で読んだ事がありましたが、実体験を聞くのは初めてでした。
        私は、なぜか、6年位悩んだら、自然治癒してしまったのです。アレルギー反応が出なくなりました。
        いろんな情報が流れている中で、本物を見分けるのには時間と費用がかかりますよね。
        早く、治療法の確立を願いたいと思います。
        ご訪問・コメントありがとうございました。
         
        夫が帰宅したら、さっそく、くろぱんださんの話をしてみますね。
        くろぱんださんの治療が有効であることを心からお祈りしています。
        • by ありす・ゆらら
        • 2007/01/29 9:30 AM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL