スポンサーサイト

2018.04.02 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています



    Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来

    ブログやホームページにたくさんの人が来てもらえる方法

    2006.12.11 Monday

    0
      無料アクセスアップツール(厳選)

      せっかく創ったのに、なかなかブログやHPを見に来てくれる人がすくなくて悩んでいる、そんな人も多いのではないでしょうか。

      たくさんの人にMYページを見てほしい!そんな方は、お互いにサイトを訪問しあうアクセスアップツール、トラフィック・エクスチェンジがおすすめ。

      無料で利用できますので、だめでもともと、やってみませんか。


      ネットで検索すると、たくさんのトラフィック・エクスチェンジツールがあります。
      しかし、オートサーフ(自動で次々とサイトが切り替わり自動でポイントが貯まる)方式は、ほとんど効果がありません。自分がポイントを貯めるときオートサーフだと画面を見ていなくてもポイントが貯まるので楽ですが、それはみんな一緒。アクセスカウンタの数値が上がっても、表示されているだけで見ていないのが実態でしょう。

      トラフィック・エクスチェンジツールでも、手動サーフ(マニュアルサーフ)が効果的です。

      おすすめNO.1 TReX
      アクセスアップ1

      おすすめNO.2 EX-SURF




      おすすめNO.3 MAGICAL SURF
      アクセスアップ2

      おすすめNO.4 ウエブクリ?
      WEBCLICKERS.NET

      おすすめNO.5  トラフィックゲイン
      アクセスアップ

      上記の5つのサイトに登録して、同時に利用すると効率的です。
      1つのツールの待ち時間で、他のツールを操作できます。
      (なれるまでたいへんですが、おぼえれば簡単です。)
      サイトによっては無料で利用できますが有料会員になると得点のつくサイトもあります。
      しかし、無料会員登録でもそれなりに効果がありますので安心です。

      私も、マイショップがアクセスと売り上げ増加で(^-^*)です。


      また、Warpというサイトもいいですよ。

      【Mr.くろぱんだのブログ内・・・おすすめバックナンバー】

      heteml
      治安悪化がすすむアフガニスタン
      自衛隊員の内部告発!!
      コレア氏の大統領就任で広がる希望・・・エクアドル


      STORE-MIX


      Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来

      私たちの税金で飲み食い・旅行した区議会議員たち

      2006.12.08 Friday

      0
        前回のブログで、目黒区議会において議長(自民党)と公明党区議6人が税金である政務調査費を流用し、6人全員が責任を追及されて議員辞職をしたことを書いた。

        今回の事件は市民オンブズマンの情報公開請求によって判明したものである。

        ↓これが、税金を横領していた証拠である領収書
        政務調査費を横領した公明党

        今回、その詳細が判明したので追記したい。

        そもそも政務調査費とは、政策立案のための調査、視察、情報収集、報告などのために支給される使い道の限定された政治家へ委任される税金である。

        ところが、公明党の区議会議員6名(名前は前回ブログに掲載)は、

        自家用車の車検整備費、洗車、ワックス、車内クリーニング、バッテリー交換

        灯油代

        旅行

        こうしたものに政務調査費を流用して私服をこやしていたのである。

        さらに「会議費」という問題の使い方が明らかになった。

        2005年度の公明党の「会議費」の98.5%は「飲食費
        横浜の有名中華料理店 約4万5千円円、山梨県の郷土料理 約3万円をはじめ、焼肉イタリア料理、ホテルのレストランすし天ぷら活魚ふぐ料理ラーメンまで公明党目黒区議団政務調査費で飲み食いをしていた。

        さらに衆議院の解散総選挙がおこなわれた2003年の選挙期間中には、弁当を11件で合計9万8千円、お菓子を5件で約7千円もつかっている。

        とても区議6人で食べたとも思えない。(もちろん本人分も税金を使うのはおかしい)選挙法に違反する支持者や運動員に提供した疑惑もささやかれている。

        2002年にも税金で、ホテル内レストランでランチケーキ税金で食べていた

        さらに、「研修費」の名目で、支持者を招待したとみられる団体バスツアーの経費にも政務調査費を使っていた。

        山梨県の美術館の入場料50人分等で約3万円、昼食代約7万5千円。

        神奈川県の、ようかんのみやげもの屋で3千円、もなか店で2680円、海産物店で5775円を政務調査費から流用していた。

        長崎空港と岡山空港でもカステラを約3万円購入していた領収書がでてきた。

        信じられない。生活者の感覚からかけ離れた税金の無駄づかいのオンパレードである。

        公明党が「庶民の党」どころか、「庶民の税金を食い物にする党」であることがはっきりした。

        イラク戦争に賛成したり、野党の時は年金が少ないといいながら与党になると年金を減らし支持者には「100年安心」とうそぶく、こんな政党に政権をまかせるわけにはいかないだろう。

        今回の目黒区議会・政務調査費横領事件は、公明党区議の1人が個人的におこなったものではない公明党区議会議員の6人全員が組織的に税金を私物化していたのである。
        これは決して偶然ではない。たとえば区議会だけでなく東京都議会でも、06年3月に政務調査費の使い道を領収書をつけて公開することを義務づける条例案が提案されたが公明党は、自民党、民主党と一緒に反対している。市民から預かった税金の使い道を情報公開するという提案に全国各地の地方議会で反対してきた実績が今回の事件を生んだといえよう。

        もし公明党「庶民の党」に戻る志があるならば、自民党と縁を切り、連立政権を解消することだ。それがないかぎり、どんなにきれいな言葉をならべても宗教指導者の権力欲にとりつかれた偽善の政党から脱皮できないだろう。

        おかしくなった公明党が、平和と福祉の党に戻ることを期待して・・・


        STORE-MIX


        【Mr.くろぱんだのブログ内・・・おすすめバックナンバー】
        政務調査費の横領につづき、今度はセクハラ事件!
        情報操作とメディアリテラシー 納豆ダイエット事件の教訓
        「健康上の理由で引退」と党本部が発表していた現職参院議員が党本部に反論、離党
        心理カウンセラー講座なら【シカトル】



        Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来