スポンサーサイト

2018.04.02 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています



    Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来

    タバコをやめたい人へ、すてきな情報があります

    2006.12.07 Thursday

    0
      タバコを吸うことで、病気になる確率が格段に上がります。体にとって有害なことばかりです。

      ヨーロッパでは、タバコがいかに有害かわかるようパッケージに警告の写真とメッセージを入れて煙草(タバコ)を販売しています。

      禁煙したい、でも、やめられない

      やめたいけれど、とまらない。

      そんなあなたに、新しい提案です。↓
      NosmoQ 禁煙草(メンソールタイプ)【感動通販 幸せ屋】NosmoQ 禁煙草(メンソールタイプ)
      10,290円
      ★本気でやめたいなら・・・吸いましょう!?「NosmoQ禁煙草」(メンソールタイ

      Ads by STMX

      禁煙成功率87% デトキシィ 3箱(01)【美容健康商品・コンタクトレンズ・家電専門店Blue-Lagoon】禁煙成功率87% デトキシィ 3箱(01...
      8,379円
      自然とタバコが止められる!?喫煙者必見!

      Ads by STMX

      リンクマン (03)【美容健康商品・コンタクトレンズ・家電専門店Blue-Lagoon】リンクマン (03)
      14,800円
      禁煙大国アメリカから来た新しい形の禁煙応援グッツ! 【Blue-Lagoon】

      Ads by STMX

      タバコを吸いながらタバコをやめる!?禁煙草【NosmoQ】レギュラー【これこれ倶楽部】タバコを吸いながらタバコをやめる!?禁煙...
      10,290円
      タバコのように吸いながら、無理なくタバコを止められる

      Ads by STMX



      やるか、やらないかは、あなたしだい。

      タバコ(煙草)は、
       ,△覆燭梁里鯆砲瓩弔院病気を誘発します。
       ▲織丱海鬚垢錣覆ぜりの家族、友人などの健康を害します
       I袖い砲覆譴仟審曚琉緡堵颪かかります。禁煙すればタバコ代が節約できます。



      大切な自分の健康と、家族や恋人の未来を守るために禁煙をかんがえてみませんか


      【Mr.くろぱんだのブログ内・・・おすすめバックナンバー】
      沖縄の味・ゴーヤチャンプルを家庭でつくろう!
      社員に自分の宗教と信仰を社員におしつける会社
      なぜガソリン代が上昇しているのか
      整形体験者1,000点以上の写真を掲載!湘南美容外科クリニック



      STORE-MIX



      Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来

      ベネズエラでも平和と公正をもとめる左翼が勝利

      2006.12.06 Wednesday

      0
        ベネズエラ大統領選挙で、第五共和国運動(左翼諸政党の連合体、ベネズエラ共産党も参加)のチャべス氏大統領選挙で圧勝し、3期目の国づくりに臨むことが決まった。

        アメリカ政府と、それに追従する少数の寡頭勢力が国の経済を支配し、国民の圧倒的多数が貧困に直面するベネズエラでは、チャべス大統領になってから国内の豊富な石油資源などを国の管理のもとにおき、その富を貧困対策や教育につかってきた。
        その実績が評価されたといえる。


        チャべス大統領は、キリスト教徒であり、1800年代にラテンアメリカ諸国の独立のためにスペインとたたかったシモン・ボリーバルの思想をうけつぐとしている。
        同時に、一部の大国に有利な新自由主義が資本主義の発展から生まれていることを見抜き、ソ連型ではない新しい社会主義の建設を目指すと公言している。

        チャべス氏は、ベネズエラ国内にとどまらず、公正で平和な経済秩序をつくるため積極的な外交をおこない、キューバ、ボリビアをはじめ、ウルグアイ、ブラジル、エルサルバドルなどラテンアメリカの主権を守るためにたたかっている。

        大統領の再選を祝い、ラテンアメリカが平和と非同盟運動におおきな貢献をすることを願ってやまない

        それにしても、ひどい対応をしているのがアメリカ政府である。
        これまでもアメリカ政府はベネズエラ内の旧支配勢力に援助をおこない、軍事クーデターや石油クーデターを画策する(失敗におわった)など国際的ルールに違反するない内政干渉をくりかえしてきた。
        今度の選挙は、国民のための改革を訴えるチャべス氏、旧支配勢力の利権を代表するロサレス候補の一騎打ちであったが、アメリカは選挙中にロサレフ氏を暗殺してチャべス大統領がおこなったようにみせかけるという謀略(チャべス大統領を危険な独裁者と国際社会に宣伝する罠)まで準備しており、事前にチャべス陣営が内部情報を得て防止したとベネズエラ政府関係者は述べている。

        アメリカ政府高官は、選挙結果をうけ敗北をみとめつつ「米国はベネズエラ国民への関与をつづける」と無法な干渉の継続を表明している。


        ベネズエラでは、貧困層への無料の医療の提供、教育をうけていないため文字の読み書きができない国民への識字教育などがおこなわれている。
        大企業とアメリカいいなりの国づくりをやめれば、新しい国づくりの可能性が開かれることをベネズエラの経験はしめしている。

        日本でも大企業とアメリカの利益を代表する自民党・公明党や民主党の支配をうちやぶり、新しい日本の国づくりが必要ではないか。


        【Mr.くろぱんだのブログ内・・・おすすめバックナンバー】
        公共サービスは、公務員と民間企業どちらが担うべきか?
        国民新党はどこへ行くのか?
        給与明細書を見て悲鳴がこだまする日本列島、犯人はだれ?
        もっとパレスチナの悲劇に目をむけよう。内戦をあおる米国・イスラエル   


        STORE-MIX


        Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来