スポンサーサイト

2018.04.02 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています



    Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来

    ベトナムをどう見るか・・・株式投資の視点から

    2006.12.05 Tuesday

    0
      ベトナム経済がおもしろい。

      ソ連が崩壊したことにより、まちがった社会主義の圧力がなくなり、中国とあわせてベトナムでの社会主義市場経済の発展が注目されている。

      世界中の国の中で、
       お米      輸出高 世界2位
       コーヒー    輸出高 世界1位
       胡椒      輸出高 世界1位
       カシューナッツ 輸出高 世界2位

      めざましい躍進である。私の好きなコーヒー生産は、有名なブラジルをおいこした。
      原油やゴムの輸出も伸びている。
      1986年に、政権与党であるベトナム共産党が第六回党大会において「ドイモイ(刷新)」とよばれるソ連型社会からの大転換、市場経済を導入しながら経済を国民生活優先に活用する独自の社会主義路線をうちだしたことが発展の力になっている。

      現在、ベトナムにも株式市場がある。
      日本の個人投資家が複雑な手続きをえてベトナムの証券会社に口座をもうけ取引することもできるが言語や情報の壁もあり難しい。
      日本の個人投資は、専門家がベトナム株を運用する投資信託やファンドを購入して間接的におこなうことが一般的だろう。

      日本の証券会社は「次の中国」としてビジネスチャンスをうりこんでいる。
      しかし、現在のベトナム株式市場は未成熟であり、ベトナムに株式取引が定着して国民的支持をえているかといえば、まだその段階には達していないだろう。
      だが、急速な発展も予想される。

      現段階での株式投資や投資信託・ファンドに投資するのはリスクが大きすぎる。
      しかし、近未来に大きな投資先として可能性をもった国として注目したい。


      STORE-MIX


      【Mr.くろぱんだのブログ内・・・おすすめバックナンバー】
      ベトナムに投資を考える時、日本人として知っておくべきこと
      次は、中国株式の時代へ
      無料のガソリンスタンドとテロ特措法延長
      沖縄の味・ゴーヤチャンプルを家庭でつくろう!
      金賞受賞のお酒『ギャバリッチ梅酒』今だけ送料無料!


        TOPページに戻る
         姉妹サイト 『Mr.くろぱんだの部屋』
         くろぱんだの運営する『ストアミクス』(売り上げランキング


      Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来

      南米ニカラグアに生まれた希望

      2006.12.02 Saturday

      0
        11月5日、南米ニカラグアの大統領選挙で、左翼のFSLN党(サンディニスタ民族解放戦線)のオルテガ氏が当選を決めた。

        イラク戦争に賛成した保守候補が敗北し、「イラク戦争はやめるべきだ」と名言するオルテガ氏の勝利は、世界の進歩にとって喜ばしいことといえる。

        ニカラグア

        ニカラグアは、アメリカと、アメリカの支配下にあるIMF(国際通貨基金)の支配によって貧困と経済的困難を抱えている。

        オルテガ氏は「最も野蛮な敵である貧困、飢え、失業、医療や教育の欠陥とたたかおう」と当選が決まった勝利集会でシャウトとした。
        首都マナグアは、FSLN党のシンボルである赤と黒の党旗でうめつくされた。

        アメリカは経済面でも自分たちの都合の良い世界秩序をつくろうとしている。
        これに対して、オルテガ氏は、ベネズエラ、キューバ、ボリビアなどがすすめる相互援助、互恵の協力関係を重視し、ブラジルなども参加するメルコス(南米南部共同市場)への接近を表明した。これがラテンアメリカンにおけるアメリカの支配打破を促進することは、まちがえない。

        今後、保守政党とも「和解」してIMFとの再交渉にのぞみ、不利な経済的条項を撤回させる必要がある。なまやさしいたたかいではない。また、銀行破綻にともなう汚職の絡んだ融資問題の真相解明と解決をおこなうおともニカラグアの財政再建に必要だろう。


        FSLN党は当面、以下のことを実行するとしている
        仝立病院に包帯やガーゼをそろえる
        学校で横行している強制的な寄付を禁止し、その分の予算を教育にまわす
        児童へのビスケットとミルクの支給を再開

        日本では、あたりまえのことができていない貧困の現実が伝わってくる。

        だが、大統領選挙での勝利は、こうした問題を解決するスタートラインをつくった。

        世界と日本の左翼勢力が前進し、地球から戦争と貧困がなくなることを祈る。



        STORE-MIX


        Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来